千葉県物流倉庫物件を地組工法で施工していますので紹介します。


鉄筋圧接部分を残しEWMを地組み施工しています。


地組完成後ユニットの吊り込みです。
吊り込み用の補強ポイントは主筋上部の各パネル端部にD16筋を差し込み
EWM補強筋と番線結束し釣り上げた際荷崩れしないようにしています。


実際釣り上げた際も問題なく吊り上げ出来ました。


地組ユニット吊り込み後ベース・柱・梁底を通常施工して完成です。


今回は梁の根切りが躯体から100mmラインなので地組工法での施工になりました。

Pocket